空腹時

乾燥肌に青汁は効果があるのか?

青汁には美容効果やアンチエイジング効果による美肌効果を発揮する栄養成分が、豊富に含まれています。
具体的な研究や臨床実験などの報告を確認できませんが、ここでは、それぞれの栄養成分と期待される効果をみておきましょう。
ビタミンAには、肌細胞の新陳代謝を活発にして肌の再生を促進したり潤いを保ったりする作用があり、これを摂取することで、美しい肌を維持できます。

ビタミンB群はニキビ肌には欠かせない栄養素で、肌の皮脂量をコントロールします。
ビタミンCは、コラーゲンを生成するために必要な成分で、シミやソバカス、毛穴の黒ずみなどを改善予防して美しく白い肌を実現します。
これらのビタミン以外に、青汁には安眠を司るホルモンのメラトニンが含まれていて活性酵素の活動を抑制する強力な抗酸化作用があり、肌細胞の酸化によるシミやシワを阻止してくれます。

また、アンチエイジング成分で挙げられるのが葉酸で、肌のターンオーバーを促進する作用があります。
食物繊維は体の中にいらなくなった老廃物を溜め込まなくなることから、肌の状態もキレイに保つ働きがあります。
青汁には、実にさまざま成分が含まれており、その多くが美容に役立つと言われている成分です。
青汁を飲めば、体の内側から美しい肌に改善することができます。

このページの先頭へ